きるひ がんばってます♪

FF11(アレク鯖)でのーんびりやってる きるひ の日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

石の見る夢 パート1

追加シナリオ「石の見る夢」

20090409090627.jpg

シナリオ&SS保管庫(´∇`)

いうまでもなく! ネタバレですよ。 


【石の見る夢】

20090409090112.jpg

20090409090136.jpg

Joseph : おい、
 なんだ、あれは……!?
Shomera : 巨大な……、
 クリスタル!?

20090409090150.jpg

Omer : バカな……!?
 なんだって、
 あんなものが空中に!?

20090409090203.jpg

Verena : 兄さん……?
Aldo : ああ……、
 いったい何が始まりやがった?

20090409090236.jpg


Claidie : 兄上、
 あのクリスタルは!?
Trion : わからん!
Trion : だが、
 あれはこれまでに確認されている、
 どのクリスタルとも違う、新種のもののようだぞ。
Pieuje : まさか、真世界……、
 神々の楽園となにかつながりが……?

20090409090315.jpg
 
   伝説は、こうはじまる。
 
   すべての起こりは「石」だったのだ、と。

Pieuje : この声は……!?


Karst : なんだ、この声は!?
Naji : 歌……?
Ayame : 異形のクリスタルの呼び声……?

20090409090358.jpg

Cid : おい、
 どうやらあのクリスタルを構成するのは、
 均一のエネルギーじゃないようだぞ!
 
   遠い遠いむかし、
 
   おおきな美しき生ける石は
Cid : いったい、こりゃ……
 
   七色の輝きにて闇をはらうと、
 
   世界を生命でみたして偉大なる神々を生んだ。


Apururu : なんでしょう、
 あのクリスタル……
 とてつもなく強力な意志を秘めてるような……。
Semih Lafihna : どうやら、
 また何か、
 厄介なことが起こってるみたいね。
Shantotto : よござんす。
 ここはひとつ、このわたくしが
 かる~く一肌脱いで……

20090409090443.jpg

??? : なりません、
 うかつにあれに手を出しては。
Semih Lafihna : 神子さま!
Star Sibyl : あれは、
 この世にあってはならないものやも知れません。

20090409090452.jpg

Semih Lafihna : しかし、それでは……?
Star Sibyl : あの石は……
Star Sibyl : あれは……!?
Star Sibyl : ああ!
 愛が、わたしたちすべてを滅ぼす!!
Semih Lafihna : 神子さま!?
 
   光に包まれた幸福な時代がつづき、

   やがて神々は眠りについた……。
 
   世界の名は、ヴァナ・ディール。
 
   ヴァナ・ディール。

20090409090602.jpg

Joseph : うん?
 なんだ、何やってるんだ、おれ?
Omer : ヘンだな、いま何か見たような……。
Shomera : いけない、
 こんなところで油売ってたらまたしかられちゃう!

20090409090615.jpg

20090409090625.jpg

Verena : 兄さん、今の……?

20090409090715.jpg

Aldo : あ、ああ……、
 確かに、見た。
Aldo : 宙に浮かんだ、
 巨大なクリスタル……。
Aldo : だが、
 どうやら他の連中は、
 なにもおぼえてないみたいだな。

20090409090753.jpg

Aldo : あのクリスタルも……、
Aldo : 降って来た、
 たくさんの光のことも。


??? : 見た、あの光を?

20090409090743.jpg

??? : 聞こえた、あの歌?
??? : あれは石の記憶……、
 はるかいにしえの、
 神を降ろすと言われた歌だよ。
??? : だけど、
 誰もが今の出来事に気づいた
 というわけじゃなさそうだし、
??? : 気づいた人の多くも、
 おぼえてないみたいだね。
??? : 自分が何を見て、
 何を聞いたのか。
??? : 気にならない、冒険者?
 いったい何が始まってるのか?
??? : このヴァナ・ディールが、
 どうなろうとしてるのか?
??? : どうやらあなたは、
 クリスタルの残響に選ばれたみたいだ。
??? : 原初の
 シード・クリスタルのエコーに……。

20090409090822.jpg

??? : ねえ、
 日光の欠片と月光の欠片、
 それに星彩の欠片を集めて来てくれない?
??? : 地に降った、無数のあの光だよ。
 森林や沼、そして山地……。
??? : どうしてあれが
 今になって現れたのか……
??? : あれが
 何を望んでいるのか……
??? : 残響の声に
 耳をすます必要があるんだ。
??? : 日光の欠片と
 月光の欠片、星彩の欠片を集めたら、
 クフィム島へ来てよ。
??? : のんびりしてるヒマはないよ。
 急いで、冒険者。
Young Aldo : ああ、ボクはアルド。
Young Aldo : よろしくね、
 Kirche。


【よみがえりし原初の意志】

??? : やあ、
 来たね、Kirche。

20090409152002.jpg

Young Aldo : さあ、
 日光の欠片と月光の欠片、
 それに星彩の欠片を。

20090409152006.jpg

Young Aldo : かつて世界には、
 ひとつの歌があった。
Young Aldo : はるかいにしえの、神の歌。
Young Aldo : 最後までは誰にも歌えない、
 また歌ってはいけない、滅びの歌……。
Young Aldo : 伝説は、こうはじまる。
Young Aldo : すべての起こりは
 「石」だったのだ、と。
Young Aldo : 遠い遠いむかし、
 おおきな美しき生ける石は
Young Aldo : 七色の輝きにて闇をはらうと、
 世界を生命でみたして偉大なる神々を生んだ。
Young Aldo : 光に包まれた幸福な時代がつづき、
 やがて神々は眠りについた……。
Young Aldo : 世界の名は、
 ヴァナ・ディール。
Young Aldo : ああ、しかしいつしか
 おおいなる災いが満ちる、
 祝福されしヴァナ・ディールの地に。
Young Aldo : 何万年の長きにわたり暗黒を
 退けていた古の封印がやぶられ、
 終わりなき悪夢たちが、いま目覚める。
Young Aldo : 闇に覆われた、
 悲劇の時代が幕を開ける。
 しかし神々の眠りは醒めない……。
Young Aldo : 世界の名は、
 ヴァナ・ディール。
Young Aldo : なるほど、
 そういうことか……。

20090409152026.jpg

Young Aldo : はるかいにしえに紡がれた神の歌、
 五つの頌歌(オード)………
Young Aldo : 一度、
 世界に生み出されてしまった以上、
Young Aldo : もうどうやっても、
 それをなかったことにはできないんだ。
Young Aldo : ひとつの音は、
 次から次へと新たな波紋を、
 残響を呼んで、時を超えておおきく
 広がってゆく……。
Young Aldo : 後戻りはできないんだ。
Young Aldo : 人も、世界も。
Young Aldo : いにしえに失われた神の歌は、
 すでに見つけられてしまったみたいだね。
Young Aldo : だからエコーが、
 より強まったのか……?
Young Aldo : いずれにせよ、
 いにしえのオードのエコーは
 今もこの世界に響き続けてるんだ。
Young Aldo : たとえ、
 耳には聞こえなくてもね。
Young Aldo : このままでは、
 オードのエコーは神々の真世界を復活させて、
Young Aldo : 結果
 このヴァナ・ディールを
 滅ぼすことになるかも……。

20090409152102.jpg

Young Aldo : でも、
 どうすればいいんだ?
Young Aldo : 反響の声が
 まだ小さすぎて、
 よく聞き取れないや……。
Young Aldo : シードの、
 別のかけらが必要なのか……。
Young Aldo : そいつなら、
 どうすればヴァナ・ディールを
 救えるか、わかるんだね?
Young Aldo : こんどは
 赤石の欠片と青石の欠片、
 それに緑石の欠片を集めて、
 もう1度ここへ来てくれない?
Young Aldo : 物好きなゴブリンたちは、
 もう集めはじめているみたいだ。
Young Aldo : また会おう、
 Kirche。
Young Aldo : シード・クリスタルのエコーが、
 世界をおおいつくす前に。

20090409152131.jpg


【神の歌の残響が呼ぶ その1】


【神の歌の残響が呼ぶ その2】

Young Aldo : やあ、
 Kirche。

20090409190147.jpg

Young Aldo : 見つかった、
 赤石の欠片と青石の欠片、
 それに緑石の欠片は?
Young Aldo : ああ、これだ。
Young Aldo : このかけらが、
 きっと何かを教えてくれるはず。

20090409190210.jpg

Young Aldo : 返歌……?
Young Aldo : 太古の
 神の歌によって生じた残響を
 打ち消す返歌……、
Young Aldo : もうひとつの、
 未完成のオード?
Young Aldo : オードの残響に、
 その返歌を重ね合わせることで、
 オードのちからを減衰させ、消去する……。
Young Aldo : 五つのオードが、
 混沌の神の返魂歌だとすれば、
 返歌は魂鎮めの歌ってことになるのか。
??? : お前は何者ナノダ、
 子供よ?
Seed Mandragora : なぜ、
 我らのジャマをスル?

20090409190305.jpg

Seed Mandragora : すべての始まりである、
 シード・クリスタルの意志に
 逆らおうというノカ、人の子が?
Young Aldo : シード・クリスタルといったって、
 ただのエコー、影に過ぎないじゃないか。
Seed Mandragora : だが、あらゆる生命は、
 過去のエコーの波の中で生きてイル。
 それから逃れられる生命は、ナイ。
Seed Mandragora : すべては、
 世界の始まる前より決められていたノダ。
Seed Mandragora : お前たちに返歌を……、
 オード・キャンセラーを
 響かせるわけには、いかナイ。

20090409190248.jpg




だいじなもの:黄玉のカギを手にいれた!
Kircheは、500ポイントの経験値を獲得した。

Seed Mandragora : シード・クリスタルのエコーは、
 共鳴して、あらわれたノダ。
 あの娘のなかで、鳴りやまない歌に……。
Seed Mandragora : それが止められるカ、
 お前たちに?
??? : シード・クリスタルってのか、
 あの空に浮いてた、でっかいヤツは。
Aldo : あのクリスタル絡みで、何か動きが
 あるに違いないとアンテナ張ってたんだが、
 ようやく追いついたみたいだな。
Aldo : 久しぶりだな、
 Kirche。
 また、やばい事件に首を突っ込んでるらしいな。
Aldo : で、
 いったい何の騒ぎなんだ、こいつは?
Aldo : さっきの
 ヘンなマンドラゴラの言ってた、
 共鳴ってのはどういうことだ?
Young Aldo : なるほど、
 あなたがアルド……。
Young Aldo : 母さんの弟か。
Aldo : ……!?

20090411062448.jpg

Aldo : なんだって!?
 いま、なんて言った!?
Young Aldo : はじめまして、叔父さん。
Young Aldo : ボクも
 アルドっていうんだ。
Aldo : 小僧、お前……!?
 オレが、お前の母さんの弟だと!?
Aldo : ってことは、
 お前、エメリンの……!?
Aldo : それじゃ……、姉さんは……!
Young Aldo : いいかい?
Young Aldo : 返歌を、
 ヴァナ・ディールに響かせなきゃならないんだ。
Young Aldo : オード・キャンセラーで
 太古の神の歌のエコーを相殺しないと、
 この世界の生き物はクリスタルに還元されて、
 消滅してしまうんだよ。
Young Aldo : キーとなるのはたぶん、
 あなただよ、アルド叔父さん。
Young Aldo : 母さんと
 シード・クリスタルの共鳴を止めなきゃ。
Aldo : なんだって!?
 何を言ってるんだ、お前?

20090411062501.jpg

Young Aldo : うん、そうだね。
Young Aldo : 祈りと命と……、
 何かを犠牲にしてでも、
 この世界は守らなくちゃ……。
Young Aldo : 母さんを……、
Young Aldo : 叔父さんの
 姉さんを助けたければ、フェ・インに。

20090411063909.jpg

Young Aldo : シードに
 とりつかれたヤツらが集まって、
 なんだか企んでいるみたいだ。
Aldo : おい、待てッ!
Aldo : エメリンは……!?
 エメリンは、どこで、どうしてる!?
Young Aldo : そのうちわかるよ、
 アルド叔父さん。
Aldo : くそッ、あのガキ!
 何が、どうなってやがる?
Aldo : しかし、
 生きててくれたのか……、
Aldo : エメリン……。
Aldo : フェ・インか……。
Aldo : おい、
 Kirche、
 この件に関しちゃ、他言無用だぞ。
 何が起こってるのか、はっきりするまでは。
Aldo : なんだか、
 かなりやばいことになってるみたいだし、
 騒ぎをでかくしたくないからな。
Aldo : オレもオレなりに調べてみるが、
 何かつかめるまでは、
 今回の件についちゃ何も知らない振りをする。
Aldo : いいな?

| 【FF11】ミッション | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kirche11.blog70.fc2.com/tb.php/857-c1656ffa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。