きるひ がんばってます♪

FF11(アレク鯖)でのーんびりやってる きるひ の日記です

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウィンダス連続クエスト2:禍つ闇、襲来

ネタバレだよぉ~


Rotih Moalghett : ……ああ?
 アジドなんとかを捜してるだぁ?
 って、ああ、さっき来た子供のことか。

Rotih Moalghett : ひょっとして
 あんたアイツの保護者か?
 ちゃんと監督しとけっつの!

Rotih Moalghett : こんな物騒な場所に、
 ガキがひとりで来て、おまけに
 のこのこ砦の外に行こうとしやがるし……
 なんかあっても知らないぞ?




Ajido-Marujido : くそう……
 いけどもいけども
 ツチクレばかりじゃないか……

Ajido-Marujido : いったい
 ヤツらはどこにかくれてるんだ……?

Ajido-Marujido : えっ!?

20071124011449.jpg

Ajido-Marujido : ク、クァールか、
 おどかしやがって。
 じゃくてんはつちぞくせい、
 このていどはオレのてきでは……

Ajido-Marujido : わあぁぁーーっ!!




Romaa Mihgo : イヤな感じだよ。
 耳の毛がザワザワして
 肌がチリチリする。

20071124010103.jpg

Romaa Mihgo : あのヘンなブッタイが
 あらわれてから
 なんだか、いろいろ妙だね……

Perih Vashai : ……ムダ話をしてる暇はない、
 一気にケリをつけるよ。

Romaa Mihgo : わかってるさ!
 ……ペリィ、アナコンダの連中だけで
 抜けがけしといて勝手に仕切るんじゃないよ!
 あれは私らコブラ傭兵団の獲物だ!

20071124010122.jpg

Perih Vashai : 大事の前の小事だ。
 こうして猛虎団とも合流できたし
 いいじゃないか。

Romaa Mihgo : フンッ!

Romaa Mihgo : 準備はいいか?
 私らに退路はない。
 攻撃の手を緩めるときは、滅びの刻だと思いなっ!

Perih Vashai : 慈悲の心など捨てろ!
 その爪で、その牙で、
 ミスラ族の獰猛さ、思い知らせてやれ!

20071124010125.jpg

Perih Vashai : 行くぞッ!
 母なる大地の娘たちよ!!


ミスラは何だか盛り上がってますが・・・

アジドマルジド助けのため、リンクスと戦闘は私たち^^;

寝るし・・・青・黒2人で戦ったので、視線攻撃は後ろ向いて回避♪

楽勝であった!


Ajido-Marujido : ……くそう!

Ajido-Marujido : !?

Ajido-Marujido : な、なにたすけにきてるんだよ!
 オレひとりでも……

Ajido-Marujido : ……べ、べつに
 ひとりでもへいきだったんだぞ!

Ajido-Marujido : ……で、でも
 あ、あり、がとう、な……。

20071124011706.jpg


Ajido-Marujido : ……!?

Ajido-Marujido : あ、あれ……!

Ajido-Marujido : あいつらだ!
 オレがみたのは……

Romaa Mihgo : 無茶するんじゃない。
 足が震えてるよっ!

20071124011711.jpg

Ajido-Marujido : ……むぅっ!

Perih Vashai : 騒ぎのおかげで
 あいつをここへ引きつけることができた。
 おまえたち、上出来だ。

20071124011714.jpg

20071124011717.jpg

Ajido-Marujido : へへっ!

Romaa Mihgo : ……な、
 なんだ、あれは……!?

20071124011737.jpg

Ajido-Marujido : タウルスだ!
 ほんでよんだことがある。

Romaa Mihgo : あんな
 ヤバそうなヤツら、遭ったことがない……。
 いったい……?

Perih Vashai : ……くっ、おい、おまえ、
 アタシの援護はできるか? そこのガキも。

Ajido-Marujido : ガキっていうな!
 まかせてくれ。

Perih Vashai : ……今からアタシの合図で
 ウチの隊がいっせいに矢を放つ。おまえは
 その隙にデカイ魔法を詠唱するんだ。いいね?


Ajido-Marujido : わ、わかった!

Perih Vashai : それから、
 そっちの腕の立ちそうなヤツ!
 その後の混乱に乗じて、猛虎団が突撃するから
 バックアップしてくれ。頼んだよ!

Perih Vashai : ……いくぞっ!

Perih Vashai : !?

Romaa Mihgo : な、なんだ!?

Robel-Akbel : 天蠍魔導団の隊が
 動けぬというので、我みずから赴いたが
 すでに形勢は決まっていたようだな……。

20071124011801.jpg

Robel-Akbel : 遅れてすまない。
 我は大魔元帥、ロベルアクベル。

Robel-Akbel : 礼を言おう、ミスラ傭兵団。
 此度の急襲に対応できたのは
 そなたらのおかげだ。

Romaa Mihgo : コブラ傭兵団長
 ロマー・ミーゴだ!

Perih Vashai : ……アタシはアナコンダ傭兵団長
 ペリィ・ヴァシャイ。
 こちらこそ、助太刀感謝する。

Ghyo Molkot : オルジリアから来た
 猛虎団や!

Robel-Akbel : 海を渡ってきた義勇兵か……
 我がウィンダス連邦、
 新たな援軍を心より歓迎しよう。

Robel-Akbel : ……しかし、今のは……
 鳥の浅知恵め……小賢しい……

Perih Vashai : ……?

Romaa Mihgo : あいつが……

Perih Vashai : さあ、撤収するぞ。

Perih Vashai : おまえ、このガキを
 水の区に送ってくれ。
 アタシらはメリファトの陣に
 顔を出してくる。

??? : ……ギャッギャ。
 おい、見たか? 今の……

??? : ギャギャッ、
 話に聞いたとおりだな。
 どうやら役に立ってくれそうだ……

Robel-Akbel : ……。

??? : 禍星、現るとき
 暁の神兵、降り立ちて、……か。
 くしくも詩をなぞるような……

??? : さて、
 闇夜に夜明けをもたらす
 白き翼ははたして……

Robel-Akbel : …………。



Dhea Prandoleh : お、戻ってきたね。

Dhea Prandoleh : 無事でよかったね。
 せいぜい感謝しなさいよ!

Ajido-Marujido : ……ふん。

Dhea Prandoleh : 見てたよ!
 おまえも城砦で
 なかなか活躍してたじゃん!

Dhea Prandoleh : しかし、元帥まで出てきて
 なんだか大ごとめいてきちまったね。
 実はあの後、ウチの団長たちが
 星の塔に呼び出されたみたいでさ……。

Romaa Mihgo : 誰だか知らないけど
 私らをいちいち呼びつけるなんて
 ずいぶんお偉いことだね。

Perih Vashai : 口を慎め、ロマー・ミーゴ。

Robel-Akbel : ……そろったようだな。
 わざわざすまない。
 コブラ傭兵団長、ロマー・ミーゴに
 アナコンダ傭兵団長、ペリィ・ヴァシャイ。

Robel-Akbel : 来てもらったのはほかでもない。
 現状では、ほぼ別個に動いている
 戦闘魔導団とミスラ傭兵団……。
 今回の件で、共同作戦の必要性が身に沁みた。

Perih Vashai : ……そうだな。
 アタシもその提案をせねばと思っていた。
 我々はもっと連携して動く必要がある。

Perih Vashai : 猛虎義勇団をはじめ
 南方からも、次々に援軍が到着しつつある。
 せっかくの兵力、もっと有効に運用しなければ。

Perih Vashai : ……しかし、我々は
 おまえの姿すら、初めて見たばかりだ。
 この話が、信用に足るものだと、
 どうやって納得できよう?

Romaa Mihgo : 魔導団には魔導団の
 やり方があるように
 私らには私らのルールがある。アンタらの勝手で
 かませ犬みたいに使われるのはゴメンだよ。

Robel-Akbel : ……そう言うであろうと思ってな。

Robel-Akbel : 本日は神子さまから
 お話ししていただこう。

Dhea Prandoleh : ……まさか神子まで
 出てくるとは思わなかったから
 びっくりしたってさ。

Dhea Prandoleh : あたいはそれより
 元帥のほうにびっくりしたけどねぇ。
 あの姿……見ただろう?

Dhea Prandoleh : 噂では
 戦争で大ケガを負ったとも
 生まれつき、顔を隠しているとも言われてるよ。
 でも、素顔は誰も知らないんだって!

Dhea Prandoleh : 勝利のためには
 手段を選ばない上に、みずからの出撃も厭わない。
 敵はおろか、味方の兵からも怖がられてるんだ……。

Dhea Prandoleh : 元老院はなんでまた
 そんなヤツを選出したのかねぇ……

Koru-Moru : ……アジドマルジド!

Ajido-Marujido : わっ、せんせい。

Koru-Moru : 無事で何よりだ!
 こんどこそ、こんどこそ、こんどこそ!
 反省したまえ!!!

Koru-Moru : さあ、学校に戻るぞ!

Ajido-Marujido : えええええーーー!!

20071124013157.jpg

Koru-Moru : きみ、どうもありがとう!
 これはお礼だ。
 さ、受け取ってくれ!

Dhea Prandoleh : ……ま、ひとまず
 ご苦労だったね。今後も何かあったら、
 力を貸してよ。

Dhea Prandoleh : 団長たちも、あんたに
 一目置いたみたいだからさ。

Dhea Prandoleh : これからも
 気合入れて行きなよっ!

天球儀を手にいれた!

| 【FF11】クエスト | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kirche11.blog70.fc2.com/tb.php/681-f36541b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。